GREETING

気づいたときには、音楽は大好きなのに、
音楽教室へ通うことは大嫌いになっていました。

アンネの音楽教室WEB PAGEをご訪問いただき、誠にありがとうございます。小学生の時は毎回怒られて泣いていた私が、「まさか音楽教室の代表になるなんて!」タイムスリップできるなら、8歳の私に教えてやりたいものです。そんな私の考える音楽教室の在り方をまとめてみました。

音楽が大好き!という気持ちを育む場所です。

私は3歳からピアノを習い始めました。レッスンの日が楽しみで、毎週わくわくしながら通っていたピアノ教室でしたが、いつの間にか通うことが義務のように習慣化し、気づいたときには、音楽は大好きなのに、音楽教室へ通うことは大嫌いになっていました。

好きの先に大きな可能性があるのです

アンネの音楽教室はレッスン内容に決まりがありません。先生と一緒にレッスンしたい内容を考えて自分でプログラムを作ることもできます。

ピアノを聴くのが好きな場合には、先生の演奏を聴くだけのレッスンで聴く力や想像力、集中力などが育ちます。練習はちょっとだけ、あとはおしゃべりのレッスン。
人前で弾くのが好きば場合にはコンサートのようにオープンレッスン。

演奏家を独り占めできるのがアンネのレッスンです

アンネの音楽教室はただ音楽について学ぶ場、上達を目指して練習する場ではありません。
好きという気持ちが育っていく中にたくさんの学びと本当の上達があると考えています。

好きという気持ちは未来に繋がる大きなメッセージなのです

年に1度開催する、生徒によるアンネの音楽教室定期演奏会では、演奏以外の事項も、子供も大人も関係なく出演者全員の手で作ることで、考える力、決断して行動する力、生きる力を育てます。