みんなの声

わくわくが待っているハートフルな音楽教室

2015年3月ご入会
Mi 様

受講クラス/イタリア語&声楽

アンネの音楽教室に通いだす前に悩んでいたこと、困っていたことはなんですか?
イタリア語:息子の水泳世界大会でイタリアに行くにあたり、英語が通じない地域だと知り、少しでも話せるようになってから行きたいと思ったけれど、どこで習えばいいか悩んでいました。声楽:ある時ちょっとしたことがきっかけで、歌うことがとても苦手になってしまいました。それまでは何の躊躇もなく子供たちの前で楽しく歌っていました。音程悪い、高い声も出ない、声質も悪い・・・かなぁと考え始めるとどんどんマイナス面が出てきて、歌に対しての壁もどんどん高くなりました。仕事で声を出さなければならないので、子供たちの前で黙っている訳にもいかないと思い、歌うって楽しいよね!ってなるよう壁を越えたいと感じていました。

他にもたくさんの音楽教室やカルチャーセンターなどがありますが、アンネの音楽教室を選んだ理由、決めては何ですか?
イタリア語:イタリアに住んでいたことのある先生のイタリア語は魅力的でした。こんなふうに話せるようになりたいと思ってたからです。
声楽:男の先生に習うという意識は自分になかったのですが、友人の伴奏者としてレッスンについて行って、安田先生の指導を聞いていると、自分も習いたいと思うようになったのです。何と言っても〝楽しい!„身体中で表現して伝えてくださいます。たとえ話が面白くてよくわかりますが、それが自分ですぐ歌えるかというのは別の話で、ワンフレーズを何回も歌って根気よく付き合ってくださいます。プロの声楽家に丁寧にここまで指導して頂けるのは私にはぜいたくなくらいです。

アンネの音楽教室を利用してどんな変化、どんな良いことがありましたか?
イタリア語:イタリアに行くまでに覚えた単語やフレーズはわずかでも、知らないまま行くよりずっと楽しかったし、会場のおそうじの方や審判員との会話など忘れられない思い出となりました。またイタリア語を習うことで歌曲を歌う時に歌詞への理解が深まると感じ、表現することの助けになっています。
声楽:イタリアに長く住んでいた先生なので、イタリア語がしっかり見ていただけることはとても良かったことです。又、普通 演奏できないような能楽堂で演奏できたことはアンネならではの企画だからこそです。自分の歌の壁はまだあるけれど、この声でいいんだなぁと思わせてもらえて、まずは一安心しました。

あなたにとってアンネの音楽教室を一言で言うとしたらどんな音楽教室ですか?「〇〇〇な音楽教室」と20字程度で教えてください。
わくわくが待っているハートフルな音楽教室